Where are you off to?

私たちが住む街に溶け込んでいる「もう必要とされていない物」「誰かの忘れ物」「取り残されたかけら」

 

彼らは今どこにいるのだろう。留まり続けている?それとも誰かが迎えにきた?なかったことにされている?

 

誰も行方を知らない物たち。

でも、もしかしたら、救うことができるのかもしれない。

 

 

 

伊藤由乃