早桜 -Hayazakura-







 

 

2020年5月17日

 

 

 

誰よりも「特別」を求めて生きていた親友は

私たちに、一生埋まることのない

深く広い心の穴を残してこの世を去った。

 

 

 

フランスには「私を忘れないで」という桜の花言葉がある。

これは誰よりも人の記憶に残ろうと全力で生きていた彼女からのメッセージだと感じた。

そして私は、目立ちたがり屋の彼女に最高の舞台を用意しようと心に決めた。

 

 

 

もう一人のモデル、愛理は彼女の友人であり、彼女の死後に私も交友を深めた。

愛理の表情や仕草は、彼女と重なって見える瞬間が多く、

愛理を通して彼女と過ごした日々を思い出した。

それと同時に、彼女は「愛理」なのだと我に帰る瞬間が何度もあった。

その意識の行き交いによって、私は死を強く感じさせられ、

そして死と深く向き合うことになった。

 

 

 

 

彼女を題材にすることで、彼女の死を乗り越えられると思っていた。

しかし作品が完成しても、後悔や悲しみ、心の穴が塞がることはなく、

私たちの中で、彼女の存在は更に大きなものとなった。

 

満開に美しく咲き、そして早く散ってしまった桜のような彼女のことを

私たちはこの先も思い出さない日はないだろう。

 

彼女はそれほどに、私たちの人生に大きな爪痕を残す「特別」な存在である。

 

 

 

 

もし、もう一度彼女に逢えるとしたら、必ず伝えたい。

今までも、これからもずっと、大好きだよ

この『早桜』を通して多くの人の心にサクラが芽吹き、そして咲き続けますように。

 

弓削碧波 feat.森瑞葉

 

special thanks: 伊藤彩華 高橋智也 難波拓矢 藤村優真