指先でふれた

分断されたコロナ禍の現代。

石膏のマスクを通して、触れることで世代や立場の違う人間を繋ぎ合わせることができるのかという試みの作品。

互いの存在について、触れて確かめ、考え、共有する。