梅村建太郎


私が幼少期を過ごした観音崎は戦跡が数多く存在する。官舎の隣にある公園にはシダ類などの自然も多く、よく散歩に連れられた。
公園内には美しいレンガ積みの建造物や砲台跡があり、戦跡に興味を持つようになった。カメラを持ち戦跡を探すようになると、想像以上に多くの痕跡が目に入るようになり足繫く通うようになった。
現在の場所に引っ越してから20年ほどになるが、観音崎はしばしば家族でも訪れる「マイエリア」のうちのひとつなのである。