半年住まなかった家、いつもよりドアが重く感じた。

20最後の日。

これからまた踏み出そうと思った。

 

向川 慶一