トレース

 記憶のマイエリア

 二年生の頃帰省した時のリバーサルフィルム写真を映写機で部屋の一隅に拡大投影して撮った写真です。

 自分の想い出を現実に拡張し、人為的にマイエリアを作ることが目的です。

 自分にとって、写真とは何かを再び考え始めた結果でもある。

 自分部屋の一隅を照らす日差しをイメージして、照らしたところに自分の想い出に当たる画像が現れる。