my area

 

2016

 

 

 

祖父が亡くなってから、約5年が経ち兵庫にもどりました。

my areaと聞いて一番はじめに思い浮かんだ大切な場所です。

無人となったこの家に帰れなかったのは

私が祖父の死から逃げていたからかもしれません。

温かかった玄関からは、おかえりの声は返ってきませんでした。

祖父が使っていた文庫も、歯ブラシも、椅子も、

家丸ごと2016年のまま止まっていました。

私がカメラをむけることで、この家はまた動き出すのでしょうか。

祖父に会えたような気持ちでまた来るねと残して家をでました。

  

 

miura nana