家なし子


目標12〔持続可能な消費と生産〕

つくる責任つかう責任。

持続可能な消費生産形態を確保する。

街で人間に置いていかれた彼らも、昔は愛されていた、または愛されるはずだった存在と仮定した。

 

 

誰に愛され、誰に捨てられたなんか知ることもできないし、そんなに気にはならない。
だけど、この世につくられた以上、人間である私が写真に収め彼らが確かに存在したという記録を残したくなった。
これをもって、私は彼らを"つかった"と言いたい。