みつけた!SDGs

 SDGsのロゴを10個見つけるということで始めた、私の撮影目標は、簡単ではなかった。「持続可能な開発目標(SDGs)」のロゴや文字は、よく見る気がしていたため、簡単に見つかると思っていた。しかしこの目標が発表されたのは、2015年。広告や、イベントはすでに終えているものが多く、私が目に見える文字で見つけることができたのは、たった3種類。

 そんな私の目に飛び込んできたのは、コンビニで買ったお茶の「100%再生PET樹脂使用ボトル」という文字だった。このプロジェクトを始める前も見たことがあったはずなのに、”見つけた”という感覚になった。

 

 私はこのプロジェクトで、意外と身近なものがSDGsに関わっていることがわかった。また、リサイクル樹脂や、電気で走る自動車、海洋ゴミで製作されたアート作品、多国語の案内表示など、多くの物事が持続可能な社会のために行われているというように見えてきた。

 私はその場所で生きる人が、今後もその場所で生きていける環境にすることがSDGsだと考えた。