住み続けられる

まちづくりを

 

大勢の人が住み、たくさんの住居、商業施設、会社や公共施設が集まる都市。

経済や文化の中心であり、学校、交通や金融などの生活に欠かせない、

さまざまな基盤がそろっています。

 

 

現在、都市に暮す人は、世界の人口の半分以上の55%ですが、

今後、ますます都市に住む人が増えると考えられています。

2050年には68%、世界の人口の3分の2が都市に住むと予想されています。

それだけ大勢の人が快適に暮くせるよう、

「住み続けられるまちづくり」を目指すことが大切です。

作品解説など