共生 / 寄生

        

いつからか「自然と共に生きる」という言葉をよく聞くようになった。今まで散々自然を壊してきた人間が手のひらを返すように自然に優しくしている。

      一見自然に対し善意ある行動をしているように見えるが、果たしてその行動は自然と共に生きる暮らしへの正しい答えなのか。

正しいことをしていると思い込んでいるのではないか。自然といういきものに感情が無いことを良いことに自分たちが良いことをしている気になっているのでは無いか。

我々人間は自然と共に生きるとはどいうことなのか改めて考え直さなければいけない。