放擲

今回私は使う側の責任をテーマに作品を構成した。街や海には必ずと言っていいほどゴミが散乱している。

消費者はペットボトルやプラスチックを街の至る所に捨てている。

消費者はゴミをとゴミ箱に捨て、リサイクルしまた新たなものに生まれ変わるための努力しなくてはならない。

よって消費者は使ったゴミは指定された場所に捨てることが重要である。