食品というゴミ

SDGsで一番重要なのは、一人一人が当事者であることを自覚することだと感じる。

いつもの食卓の風景。美味しそうなご飯。

そのすぐそばに廃棄になっている食品がある。

食品をその手で捨てていないとしても、廃棄をする社会システムを作ってしまっている。

今すぐ答えを出すことはできないが向き合うことはできるのではないだろうか。