つくられる街

わたしの暮らす街は誰かによってつくられている街。

広々とした空き地にはいつの間にか商業施設、ビル、住宅街、マンションが次々と建てられ、

幼い頃見ていた光景はすっかり消えてしまった。

毎年人口も増え、人々が暮らしやすいように様々な整備がされている。

最近では物流拠点が急激に増えている。地盤の良さと交通網が整備されているからといった理由からだろうか。

目まぐるしく変わるどこか他人行儀なわたしの街。

今日もどこかで何かがつくられ、新しい街になっていくのだろう。