Lorem

サステナブルな社会にして行こうと世の中が進んでいる。その中で「古着」に注目して、この作品を作った。古着は近年若者の中で流行っているように感じるが、そこで言われる古着は90年代を中心としたアメリカの古着だろう。
下北沢を中心に盛り上がりを見せているが、そういった古着は「レギュラー古着」と言われるものだ。

そこで私は、レギュラーでは無い「古着」にフォーカスした。どちらかと言うとブランドのアーカイブと言われる物に近いと思う。こういった服が、古着として多くの人に楽しまれる様になればSDGsで掲げる持続可能な社会を作ることにも繋がり、更には

当時の歴史資料として服を現在させる易くなると私は考える。

これからの「古着」はファッション業界においてどの様に変化して行くのだろうか。